【活動再開のお知らせとメンバーからのご挨拶】

April 1, 2020

【D.W.ニコルズ 活動再開のお知らせ】

 

 
2020年1月から「リニューアル期間」として活動を休止していたD.W.ニコルズですが、
本日、4月1日より活動を再開いたします。

新しいメインビジュアルは、
わたなべだいすけの地元・葉山で撮影しました。

そして活動再開のご報告として、

「D.W.ニコルズのLINE LIVE」
~春が来た!リニューアルオープンSP!〜

https://live.line.me/channels/3123038/upcoming/13264278

本日21:00~生配信!
みなさんに元気な姿をお見せしますので、是非ご覧ください!

リニューアル期間を終え、
結成15周年を新たにスタートするD.W.ニコルズに、どうぞご期待ください。
これからもよろしくお願いいたします!

D.W.ニコルズ 一同

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

リニューアル期間を終えて
いよいよ再始動です。
長かったような短かったような
とにかくとてもとても
意味のある時間だったとおもいます。

ボクは考えていました。
すべてを押しのけてまで
貫いて表現したいものが自分の中にあるか。
そういう強いものがあれば
みんなを引っ張っていけるんじゃないか。
大きな円の中心になれるんじゃないか。
いくら探してもそこまで強いものは
残念ながら見つかりませんでした。
でもボクは大切なことに気づきました。
ニコルズ のことが大好きで
ニコルズ がいるだけで元気になったり
前向きになったりする人が
ボクたちを待ってくれているということ。

音楽もラジオも
それ以外のすべてのことも
喜んでくれる人、待ってくれている人、
そういう人たちのために
全力でやることこそが
ボクがやりたいことなんだと
改めて知ることができました。

ハイリハイリホーって全力で言うと
ハイリハイリホーって全力で返ってくる。
そうやってひとりでも多くの人の
笑顔が見たくてここまで来たんだと
そしてこれからもキミの笑顔のために
おもいっきり生きていくことが
ボクの生きる理由なんだと
沈む夕日を眺めながら
確かな想いを自分の中に感じました。

気づかせてくれてありがとう。
待っていてくれてありがとう。
これからもボクは自分の言葉をギターに乗せて
大切な人たちといっしょに
大切なあなたに向かって
大きな声で歌っていこうとおもいます。
よろしくお願いします。

わたなべだいすけ



――――――――――――――――――――


ただいま!
D.W.ニコルズ、リニューアル期間を終え、戻ってまいりました。
元気にしてた?
わたしはすこぶる元気にしてました!
健康オタクに磨きがかかってきています!
リニューアル期間中、みんなには寂しい思いをさせてしまったね。
一足お先にSNSは再開したけれど、みんながとても喜んでくれてとても嬉しかったです。
余計に早くみんなに会いたいなーという気持ちが増しに増しました。

日々、いろんなことがあって、みんなも気持ちのやり場に困ることもあると思うけど、ニコルズの音楽はいつもそばにいます。
それは今までもこれからも変わらないです!
少しでもみんなの不安がニコルズの音楽で和らぎますように。

改めて、ここからまたよろしくお願いします!

まなん



――――――――――――――――――――


この2ヶ月半、音楽と向き合う日々でした。
音楽、と言っても「自分にとっての音楽と」という意味です。
それが即ち、僕にとって、自分と向き合うということ。
自分にとって音楽とは何なのか、
どうして自分は作り奏でる側なのか、
ギターを弾く理由、音楽を続ける理由がどこにあるのか。

そして、ニコルズとは。
僕の人生とは。

僕は一旦「D.W.ニコルズ」という看板を下ろして、
何にも括られないひとりの音楽家として、
音楽と向き合い、レベルアップを目指しました。

大好きであるはずの音楽ととことん向き合うということは幸せなことではあるけれど、
自分とひたすらに向き合うということはとても苦しいものでもありました。

毎日、胸中の思いを日記に記し、自問自答を繰り返しました。
でももちろん簡単に答えなんて出るわけはなく、
悶々としながらも、毎日毎日、
音楽を聴き漁り、アレンジを研究し、ギターの練習に没頭しました。

しかし、そんな日々を続ければ続けるほどに、自分のちっぽけさを思い知りました。
一人で何をしようと、空虚さが増すばかり。
音楽的にレベルアップして自信をつけたところで、何にもならないのです。
というか、自信なんてつけようがありません。
つける根拠が見当たらないのです。

こんなちっぽけな自分が堂々としていられるのは、
紛れもなくニコルズがあるから。
D.W.ニコルズの鈴木健太でいられるからです。
メンバーやスタッフのみんながいて、
そしてリニューアル期間も待っていてくれるファンのみんながいるから。

だから、音楽という果て無き大海原の中でも、
自分を見失うことなく、自分の存在意義を見出せるのです。
だから、音楽が楽しいのだと思います。

今まで、心のどこかに迷いのようなものがあったのだと思います。
でももう、そんなものはありません。

D.W.ニコルズという船に乗って、
この航海を楽しみながら、舵を切っていきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

鈴木健太



――――――――――――――――――――


洗濯物を干していると、ふと
自分はニコルズなんだなぁって実感する。
太陽が眩しいなぁ~、お天気が良くて嬉しいなぁ。
毎日のささやかな幸せを祝いながら生きようと歌うニコルズを、
まさに体現しているじゃないか!
ああ私って生きるニコルズだな~!なんて。笑
「今日も大好きなバンドのメンバーでいられる」ということが、
いつの日も心を強くしていました。
個人練習で一人でドラムを叩いていても、
スマイルって曲は自然と笑顔になっちゃうし、
ファンのみんなの笑顔を思い浮かべると涙が込み上げました。
心から信じてやまない音楽を表現することに
もっともっと貪欲でいたい!と思う気持ちは、
日に日に増していきました。

そして、「ラジオのおじさん」では
だいすけさんの代打パーソナリティとして、
ラジオでお話しをする機会を与えて頂きました。
伝えたいことを的確に言葉で伝えるというのは、
想像していた何倍も難しく、完全に修行でした。
それでも、私はやっぱり言葉が、人との対話が好きだなぁと
改めて思い知ることができましたし、
その上で本当に大切なことを学ばせてもらえました。
リニューアル期間の、とてもとても大きな収穫です。

人生って、選択の連続だとか言いますよね。
私は激烈に方向音痴なのですが、
人生において、自分が選んできたこの道は
間違っていないと思っています。
これから、時々振り返り、立ち止まっても、
自分の足で歩んでいきたい。
D.W.ニコルズの萬玉あいとして
できることを、できるだけ、やりたいなと思っています。

メンバーがいて、支えてくれるスタッフがいて、
応援してくれる家族や友達がいて、
ニコルズの音楽を愛してくださるファンの皆さんがいてくれること。
みんなのおかげで今の自分があること。
心からの感謝の気持ちを胸に、
活動を再開します。
改めまして、どうぞよろしくお願いします!
ここから、今年結成15周年のD.W.ニコルズを、
祝いに祝っていきたい所存です!!

萬玉あい

 

 

 

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
カテゴリ
Please reload

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

© haleiwa inc. / d.w.nicols all right reserved.