【『ハッピーラッキーデイ (2020 Remaster)』5/11配信&サブスク解禁!】

new!!! ----- 5/11 UP! -----

4月3日に永眠した親愛なるC.W.ニコル氏への追悼の意を込めて。

C.W.ニコル氏が私財を投じて作り上げた長野県黒姫の「アファンの森」で2015年にレコーディングしたシングル『ハッピーラッキーデイ』の収録曲「ハッピーラッキーデイ」「まる◯さん△かく⬜︎」「ホースロギングの歌」の全3曲を、5月11日(月)より、サブスクリプション解禁いたします。 この3曲入りシングルは、2015年10月に、D.W.ニコルズ結成10周年を記念した赤坂BLITZでのワンマンライブ「感謝の1000円ブリッツ」で発売した会場限定シングル(「ハッピーラッキーデイ」はiTunes限定配信、シングルは後にONLINE SHOPでも販売)。 ライブの定番曲となっているタイトル曲「ハッピーラッキーデイ」は、アファンの森をモチーフにした楽曲で、MVもアファンの森で撮影。さらにはライブでニコル氏との共演も果たしました。また「ホースロギングのうた」は、C.W.ニコル氏作詞の原曲(HORSE LOGGING)にわたなべが超訳した日本語詞をつけた、ニコルズ唯一のカバー曲でもあります。 これらの収録曲は全て生楽器のみで演奏し、アファンの森でのフィールドレコーディングにより録音を行いました。よく聴くと、アファンの森の木々のざわめきや、鳥たちのさえずり、虫の声などに包まれています。この作品を通じて、ニコル氏が愛した「アファンの森」の空気をよりたくさんの人に感じてもらえたら嬉しいです。ニコル氏も「ハーモニーがいいね」と、とても気に入ってくれていました。 今回、追悼の意を込めてサブスクリプション解禁するにあたり、本作のレコーディングエンジニアである古賀健一氏も意に賛同、ミックスからやり直してリマスターを行いました。この(2020 Remaster)バージョンは、より色鮮やかで瑞々しく、躍動感溢れるサウンドになっています。 本日、5月11日(月)より各音楽配信サービスにて順次サブスクリプション解禁となります。

また、iTunes Storeでは購入も可能です。(※配信サービスにより、多少前後する場合がございます。) また、C.W.ニコル氏が遺したアファンの森財団により、ニコル氏の理想を実現していくための「C.W.ニコル メモリアル自然再生基金」が開設されました。D.W.ニコルズはこれに賛同し、基金の「呼びかけ人」に名を連ねております。 この配信による収益の一部を、この基金へ寄付させていただきます。 ▼C.W.ニコル・アファンの森財団▼ https://afan.or.jp/ ▼C.W.ニコル メモリアル自然再生基金▼ https://afan.or.jp/cwnicol-memorial-fund/

この想いが、天国に届きますように。

――――――――――

『ハッピーラッキーデイ (2020 Remaster)』 1. ハッピーラッキーデイ (2020 Remaster)  作詞・作曲:わたなべだいすけ 2. まる◯さん△かく⬜︎(読み:まるまるさんさんかくかくしかく)(2020 Remaster)  作詞・作曲:わたなべだいすけ 3. ホースロギングの歌 (2020 Remaster)  作詞:C.W.ニコル(日本語詞:わたなべだいすけ)作曲:平野肇 編曲:D.W.ニコルズ  (original song:HORSE LOGGING) ―――――――――― CREDIT  わたなべだいすけ:vocal, acoustic guitar, harp, hand-clap  まなん:acoustic bass, keyboard-harmonica, chorus, hand-clap  鈴木健太:acoustic guitar, Nashville-tuned guitar, 5-string banjo, ukulele, dobro, chorus, hand-clap  岡田梨沙:cajon, snare, bohran, tambourine, triangle, cymbals, jam-block, chorus, hand-clap  All produced, arranged & performed by D.W.ニコルズ  Recorded at アファンの森  Recorded by 古賀健一(M-1,2), 鈴木健太(M-3)  Mixed & Mastered by 古賀健一  Mixed & Mastered at Xylomania Studio

最新記事
アーカイブ
カテゴリ

© haleiwa inc. / d.w.nicols all right reserved.